M-ji, M.D., Ph.D.

自転車、ランニング、その他、スポーツの記録です

2日連続で近所トレイルへ

土曜日、なんとか起きて近所トレイルへ。

最近は雨が少ないのでドライ。やっぱりドライだと走りやすい。往路はほぼ乗車しながら行くことができた。往路の方が簡単かなあ。

復路はいくつか難所があって、まずは隣にゴルフコースが見えるところの激坂。岩が出ているのと、失敗すると崖に崩れ落ちそうで恐怖心が出てしまう。ここは一生登れない気がする。

f:id:mdshinmiya:20190217073859j:plain

看板のところの木の根が出ている坂はドライだとかなりの確率で登れるようになった。ここはクリアしたと考えていいだろう。

f:id:mdshinmiya:20190216072045j:plain

あとは、あまり特徴はないのだが日が当たらずウェットで、なだらかな登りの箇所。木の根が多い。ドライだと簡単だけど地味に難しい。

石碑のところの大きな段差はドライだと半々ぐらいの確率でいける。

最初にダジャさんに連れられていったときよりも、だいぶ乗車率は上がったかも。

 

2往復しようと思ったけれども、ゆっくり散歩している人がいたので1往復のみ。鎌倉山トレイルを経由してN跡地へ。八雲神社方面という看板が気になり、行ってみたら途中から鬱蒼とした竹やぶで、人が一人通れる道幅。MTBのハンドルって大きいのでハンドルを左右に曲げながらでないと通れない。こちらはMTBで来るところではない。

f:id:mdshinmiya:20190216082415j:plain

なかなか乗れるトレイルってないんだよなぁ。。。

 

日曜日もなんとか起きてというか、少し寝坊して7時に出発。時間がなかったので一往復のみ。もう梅が咲いていた。まだまだ寒いけれども春の兆しが。

f:id:mdshinmiya:20190217074351j:plain

あちゃー。後輪にうんこがべっとり。近所トレイルは高確率でこういうことが起きる。

f:id:mdshinmiya:20190217075824j:plain

ドライなので洗車しなくてもいいやと思っていたのに。 

SBC山ライド(グラベルイベントMt,SBC)

今日は楽しみにしていたSBC山のライド。

ダジャさんに0715に迎えにきていただき、MTBをヒッチにセットしてコンビニに寄って0730ぐらいに出撃。新湘南バイパス圏央道東名高速経由で。道路は空いていて順調に1時間かからず到着した。すでにAVA & SBCのテントや椅子がセッティングされていた。もっとざっくばらんなライドかと思いきや、なんだか本格的なイベントっぽさが。最初からおもてなしを感じた。

f:id:mdshinmiya:20190203092019j:plain

最初は麓のパークでのライド。結構な激下りがあったりなかなか面白い。E-バイクも試乗できて乗ってみたが、ゼロ発進からの加速力が怖いぐらいに加速する。かなりパワーがある。しかし車重もかなりあるのでカーブとかは取り回しがしづらくなる。

f:id:mdshinmiya:20190203095045j:plain

ライドについての説明や同意書にサインをしたりしてから、みんなでSBC山に出発した。最初は舗装路を登っていって、途中からトレイルへ。結構斜度があってきつい。

まずはAVAのセキさんについて走ってコースの説明。

f:id:mdshinmiya:20190203101120j:plain

f:id:mdshinmiya:20190204131033j:plain

 

印象としては、大磯や野田のトレイルをあわせたような感じ。最近は晴れが続いていてドライだけれども、一部土が柔らかい箇所があって、それなりに難易度が高い。かなり作り込んであるなぁと走りながら驚いた。これだけの山を整備してコースを作るのは、どれだけ大変だったことやら。

自転車通勤の低負荷でのライドしか乗っていないので、ベーヤンさんやダジャさんについていこうとすると、一気に心拍が上がった。そして今日は快晴で気温が高い。暑くて上のジャケットは脱いだ。

駐車場まで下るコースが結構な斜度で難しかった。なぜか初級者コースの方が中級者よりも難しかった。

下りの初級者コース。斜度は中級の方があって激下りだけれども、個人的には中級の方が直線なので楽かな。


S山ライド

グループ分けして、ミニエンデューロレース。5チームでのレース。どうやらみんな負けず嫌いらしく、かなりヒートアップしていた。ベーやんさんは新しいフルサスMTBシェイクダウンなのにもう乗りこなしていて安定の速さ。あつしさんがゴール前で刺したり、いやー盛り上がった。

f:id:mdshinmiya:20190204131113j:plain

f:id:mdshinmiya:20190204131021j:plain

その後は山を下って駐車場で豚汁が振る舞われた。美味しかったなあ。

f:id:mdshinmiya:20190204131039j:plain

マウンテンバイクって山があれば走れるわけではなくて、ある程度人の手が入りトレイルが整備されていないと気持ちよく走れない。あとトレイルの情報ってインターネットに出ているわけではないので、自転車仲間がいないと、せっかくマウンテンバイクを買ったのに舗装路しか乗っていないという事態になりかねない。

自転車仲間が集まり手作りで作ったSBC山でのトレイルライド。

自分たちでトレイルの整備をして気持ちよく走れる場、そして交流の場を提供してくれたAVA&SBCのおもてなしに感謝です。ありがとうございました。

自転車という共通言語があると、初対面の人同士でも和気あいあいと楽しく、交流も広がりました。

f:id:mdshinmiya:20190204131046j:plain



シクロクロス練

シクロクロス練の予定だったので5時に目覚まし。ダジャさんはちょっと都合が悪くなりDNS

今日はとても冷え込んでいてホームコースは-5度。霜が降りていてコースの難易度が上がっていた。

f:id:mdshinmiya:20190202075123j:plain

 

いつもは余裕の木を超えるところで前転してしまった。うーむ。。。空気圧は2.2barで入れてきたが、なんだかリムを打っている気がしたし、前転して気分も乗らなかったので木のセクションはエスケープルートで。

練習では2.3barぐらい入れてきた方がいいか。

1時間弱コースを周回した。

今シーズンシクロクロスは湘南シクロクロス第1戦と第2戦の2レース参加して、そのうち1レースはDNSなので実質走ったのは1レースのみ。もう1レースぐらい走りたかったけれども、ちょっと家庭事情もあり参加は難しそう。仕方ない。

来シーズンがんばろう。

f:id:mdshinmiya:20190202071542j:plain

 

二子山トレイル

前の日に完全に用意をしておくのがポイント。空気圧もできたら調整しておいた方がいい。何かと朝は忙しいので。

4時半に目覚ましをかけたけれども、なかなか布団から抜け出せない。なんとか5時に布団を抜け出して完全無欠コーヒーを飲んで温まった。

本当は5時半に出撃予定だったけれども、遅れて5時50分出撃。まだ周囲は真っ暗だし寒い。海岸線に出るとまだ夜明け前で東の空がオレンジになりつつある。このグラデーションがとても綺麗。夜明け前のこの時間が好き。

南郷に到着する頃にはだいぶ明るくなってきた。二子山から日の出が見えた。

f:id:mdshinmiya:20190127065219j:plain

f:id:mdshinmiya:20190127065309j:plain

イノシシ注意の貼り紙がいたるところに。こんなところに出没するのだろうか?

f:id:mdshinmiya:20190127065334j:plain

以前、ダジャさん、ベーやんさんと来たことがあったので、なんとなく道は分かっていたけれども、迷うのも嫌なので念のためガーミンに今日走行予定のルートを入れてきた。大丈夫かなと心配しながら走るより、ガーミンでルートをなぞりながらの方が、安心して走れる。

ここのところ雨が降っていないのでトレイルはカリカリでとても走りやすい。以前来た時よりも簡単に感じたけれども、上手くなっているのか、トレイルのコンディションがいいだけなのか(笑)。

ガーミンナビのおかげで迷わずに済んだ。途中、2人組のMTBerがいた。あとはハイカーが数人。独りでトレイル走るのもいいけれども、トレイルは仲間と来た方が楽しい。

時間があまりなかったのでFK3で折り返して東逗子の方向に下った。なんだかあっという間に感じた。

f:id:mdshinmiya:20190127071117j:plain

f:id:mdshinmiya:20190127072200j:plain

f:id:mdshinmiya:20190127073117j:plain

f:id:mdshinmiya:20190127073405j:plain

トレイルヘッドまでの距離がもう少し短いといいのだけれども。

今日のコースで経過時間が2時間20分。そのうちトレイルは1時間弱。

帰宅後はミューズリーバーを作ったり。慣れてきてクオリティがあがってきた。

f:id:mdshinmiya:20190127121221j:plain

自転車仲間が作っていたコーヒー焼酎を仕込んだり。一体どんな味になるんだろう?

f:id:mdshinmiya:20190127201840j:plain

 

かりかりトレイル

体重は微減。加工物を食べないと段々と減ってくる。

食べないというダイエットは長続きしないので、お菓子を食べたくなったらナッツを食べる、パンを食べたくなったらオートミールなど選択するようにしている。

 

なかなか冬は起きられない。0650ぐらいに出発。ガーミンはマイナス表示だった。まあ寒いといえば寒いけれども、トレイルに入ると暖かくて汗が出てくる。

実際に暖かいというとそういうわけではなく、ガーミンは相変わらずマイナス表示。

風がないのとトレイルヘッドからトレイルってかなり急なので一気に心拍数が上がるのも暖まる要因なのだろう。

 

ずっと雨が降っていないし乾燥注意報が出ている。トレイルはかりかりに乾いていた。当社比乗車率高し。やはり朝のトレイルは気持ちがいい。

ホームのトレイルを2往復した。

ここのトレイル、特に冬は踏んでしまうことが多い。洗ってもなかなか落ちないし。やれやれ。

f:id:mdshinmiya:20190121073317j:plain

f:id:mdshinmiya:20190121072346j:plain


 

シクロクロス練

ダジャさんとシクロクロス練。0630に家を出た。ホームコースに近づくにつれてどんどんと気温が下がっていった。やはり内陸部に入ると気温が1−2度ぐらい低い。

7時から練習スタート。ダジャさんは千葉シクロクロスで脚を挫いてしまって痛み止めを飲んでいると。それでもダジャさんは速い速い。

後ろについてもらって撮影してもらった。うーむ。

ダジャさんよりアドバイス

「コーナーひとつひとつ、とにかく早く踏み始めることを意識する。早く踏み始めるために、進入も意識して。」

CM2に昇格が夢だなぁ。地道にがんばろう。

 

これから15分走しようとした序盤にダジャさんストップ。なんとリアディレーラーがあらぬ方向へ。小枝が挟まっている。

リアディレイラーもげるって聞いたことはあるけれども、こんなことが実際に起きるとは。MTBのトレイルでもこんなこと経験したことがない。

その後、チェーンカッターでチェーンを詰めてミッシングリンクでつないで帰還したとのこと。ダジャさんの帰宅能力は素晴らしい!

トレイルではチェーンカッターとミッシングリンクを携行しているけれども、シクロクロスとロードでは携行していなかった。ロードはいいとしてもシクロクロスでは携行した方が良さそうだ。

f:id:mdshinmiya:20190120074530j:plain

f:id:mdshinmiya:20190120074542j:plain

f:id:mdshinmiya:20190120075413j:plain

 

湘南シクロクロス第2戦開成大会CM3

シクロクロス 2戦目だが1戦目は第一コーナーで死亡しているので、実質1戦目のようなもの。

朝は4時半に起きて、完全無欠コーヒーを飲んでから出発。家を出たのは0550でまだ周囲は真っ暗。圏央道東名高速は空いていて7時前には駐車場に到着した。有料の駐車場は1000円だったが、無料の駐車場は1.5kmも離れているので、こちらを選択して良かった。会場のすぐ脇にあるので荷物を取りに行くのも便利だし。

駐車場ですぐにS木さんともお会いしてご挨拶。お互い1戦目はDNFしているので今日はがんばりたいところ。

そして今日は公式自転車部のジャージでの初公認レース。今日はきちんとしたレースをしたい。

用意をして受付をしにいった。雲が多いけれども日差しも見えてきた。すぐに試走へ。

f:id:mdshinmiya:20190113072059j:plain

f:id:mdshinmiya:20190113072113j:plain

前日に雨が降ったせいで芝が水分を吸っていて重い。土手から降りるところが急で初めてだとちょっと怖かった。思いっきり下るとリムを打ちそう。

それでも開成はテクニカルではないなあと感じた。試走はたっぷりと4-5周はしただろうか。最初、空気圧は2.0barにしていたが、試走の段階で土手から降りるところでリムを軽く打った感触があったのと、パンクでDNFだけは避けたかったので、2.2barに上げた。

 

ヒルクライムやマラソン大会って人数が多すぎて逆に話す人がいなかったりするけれども、MTBやCXの大会はこじんまりとしているし、トレイルで顔を合わせている面々がいるので、挨拶ができたりお話しできるのがとてもいい。今日もいろいろな人と会えて良かった。

 

まずは子供のレース。そういえば1年前までは息子は文句をいいながらもレースに出てくれたけれども、今では付いてきてもくれない(泣)。息子にレースに出てもらうにはどうしたらいいのだろう。

 

C4にはS谷さんが出ていた。C4のトップ集団はこれがC4なの!というぐらい速い。S谷さんも力強い走りで3位。2位までが昇格だったらしく、表彰台なのに昇格はなし。でもすぐに昇格するような素晴らしい走りだった。

f:id:mdshinmiya:20190113094314j:plain

 

そしていよいよ、僕とS木さんが出るCM3。かなりの後方スタート。出走は39人。何回レースに出ても号砲がなる瞬間は緊張する。

スタートしてからすぐに前方で落車が発生した。ブレーキをしてことなきを得たが、落車で蓋をされてほぼ最後尾からのスタートとなった。そして大渋滞のままコーナーに突入。土手を上がるところでまた渋滞。土手を上がってからは、乗車できない人たちを何人も抜いて少しでも前へ前へ。そして今度は土手を降りるところが渋滞。それからは一人一人抜いて行く作業。意外と抜きどころがないので、直線の芝で思いっきり踏んで抜くけれども、そこで体力を消耗する。

うーむこれが前方スタートだったらと思うけれども、それは仕方がない。

そういえば、レース中ほとんど抜かれることはなかった。最後の4周目は後ろと前に誰もいないような状況になり、気が抜けてしまい限界まで追い込めなかった。それでもシクロクロスは休みどころがないのできつい。ゴールした時にはかなり心拍数が上がっていた。シクロクロスはこのきつさと抜きつ抜かれつが面白い。これは癖になりそう。

S木さんは7位と健闘。僕はがんばって追い上げて19位(49%)だった。まあ初戦としては上出来だろうか。

f:id:mdshinmiya:20190116161313j:plain

f:id:mdshinmiya:20190116161357j:plain

f:id:mdshinmiya:20190116161430j:plain

f:id:mdshinmiya:20190118125918j:plain

 

シクロクロスの先生のベーやんさんはCM1で2位。やはり次元が違う。

もっと強くなりたいなあ。

帰りも特に渋滞はなく、1時間かからず帰宅できた。

今シーズン、もう1戦ぐらいシクロクロスのレースに出たい。

 

機材

Canyon Inflite CF SL 8.0 

タイヤはチューブレスに。前後2.2bar 

病院公式ジャージ、レッグウォーマー、スキンズ薄目の長袖。

シューズはGiro Empire VR90

 

今回のレースの動画


20190113湘南シクロクロス第2戦開成大会CM3前半

 


20190113湘南シクロクロス第2戦開成大会CM3後半