読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

M-ji, M.D., Ph.D.

自転車、ランニング、その他、スポーツの記録です

第11回湘南国際マラソン

ランニング

前日は快晴の土曜日だった。自転車通勤したい気持ちをぐっと堪えて、おとなしく電車通勤をした。仕事が押して14時頃に勤務を終えて帰宅した。帰宅後は息子のスイミングのレッスンの送り迎えでついて行き、合間に少し泳いだ。それにしても子供達は元気だなあ。娘もプールだと大はしゃぎ。

夕食を食べて21時頃には床についた。緊張はしていないはずなんだけれども2-3時ぐらいに起きてしまい後はうつらうつら。

4時に目覚ましで起床。完全無欠コーヒーを飲んで2回排便した。排便がうまくいくこと、これ結構重要。0525に出撃。大船駅0544の東海道線グリーン車で二宮まで。グリーン車内はランナーがいるけれども座れないほどではない。なんだかお腹がすいてきたので車内でバナナ、カステラ、パンを摂取した。二宮到着は0609。もう既にランナーが結構いる。バスで行こうかとも考えたけれども、例年歩いているし、その日の体調や少しでも脚を動かしておいたほうがいいと思い、歩いて行くことにした。0650に会場に到着した。すでに会場は結構な人がいた。今日は温かくなる天気予報だったけれども早朝の会場は海風が強く、体感気温はやや低い。更衣室や荷物置き場はまだ空いていたので、ゆっくりと用意をした。NBの半ズボン、raphaのアンダーウエア、大井松田ジャージ、アームウォーマー(途中で脱いだ)、捨てる予定のユニクロフリース。前年は薄手のスキンズを着ていたけれども、気温が高くなる予報だったのでやめた。これは正解だった。着替えてからスアマを摂取した。実質スタートまで1時間半の待ち時間があった。去年ほどは寒くなかった。確か自己申告は4時間12分だったかな。Eブロックになった。Eブロックは9時の号砲が鳴った時点でまだコース上にいなかった。来年はもう少し申告タイムを早くしてDブロックでもいいかもしれない(そのためにはもっと練習する必要がある)。それとスタートラインを切る前にトイレに行けたのが今回良かった。

 

f:id:mdshinmiya:20161204065846j:plain

 

周囲のランナーに囲まれてスタートラインを切ると、否が応でもやるぞという気分になってくる。今回は全く走り込んでいないので省エネ走行を心がけた。湘南国際マラソンはフラットと思いがちだが、微かなアップダウンが存在する。上りで頑張らず、下りで少しペースを上げる。そして一定ペースのランナーに付いていくコバンザメ走行で。

0-10km ちょうど自己申告4時間―4時間半のEブロックは人が多い。思うように走れずストレスがたまる。それでも後でstravaでチェックすると5分後半/kmで走れている。

10-20km いいペースの二人組がいてついていく。江ノ島の折り返しを超えた時点でもまだまだ大丈夫という感じ。特に体の違和感も感じない。この時点でも結構混雑している。

20-30km だんだんとペースを維持するのがきつくなってきて、ついつい給水所では歩きがちになってしまう。30kmを3時間超えていなかったから、それなりのペースで走れていた。ヒマラヤ岩塩タブレット 携帯ケース入り 50錠入りがなかなか良くて、給水所ではジェル、攣りそうな時は芍薬甘草湯、塩分タブレットを摂取していた。このおかげで今回のレースでは脚が攣ることは全くなかった。

30-40km 30km超えてからは路肩でストレッチしている人が増えてくる。かなりきつくなってきた。脚を前に出すこともできず、膝の外側(おそらく腸脛靭帯炎)、足の裏の痛みが出てきて思うように走れない。気力も無くなってきて頭もぼーっとしてきた。こんなにも10kmが長いなんて。

40-42.195km 第2折り返し地点からゴールまでの数キロがこんなに長く感じるなんて。最後の2kmはスパートしようと思っていたけれども、走っては歩いての繰り返し。ゴールへ向かう最後の坂道は這うように登った。やっとゴール。手元時計のNET timeで04:27:55。去年から8分遅れ。サブフォーの壁は厚い。やはり真面目に練習しないとダメだろう。

30km過ぎてからだんだんと脚が前に出なくなり、35km以降は膝痛、腰痛で全くペースが上がらなかった。はっきり言って走り込み不足。来年は頑張るぞ!ともあれレースは楽しかった。

 

すぐに着替えて二宮駅行きのバス停へ。大磯駅行きは道路が混雑していて30分以上かかったらしい。帰りは二宮駅行きで10分程度。東海道線グリーン車内も空いているし、二宮駅に行った方がいい。缶酎ハイ、おにぎりを流し込んだ。

 

備忘録

・12月初旬でも天気予報で気温が高い時はアームウォーマーなどで調整した方がいい。

・塩分タブレットは良かった。

・ジェル6本で約420g。途中から腰が痛くなってしまった。しかも2本残したし。朝ごはんをもっと多めに摂取してジェルは4本でいいかも。エイドのバナナやおにぎりを積極的に活用してもいいだろう。

・帰りの無料バスは東京方面の人でも二宮駅に行った方がいい。国道1号の上り線は混雑しているし、大磯からグリーン車に乗るより二宮からグリーン車乗る方が確実。

・30km以上で垂れるのは走り込み不足。月に100kmも走っていないので自転車だけではなくてランも取り入れた方がいい。

・大会前には30km走をやる。

・マラソン大会でのガーミン初実戦投入だったけれども、ペース配分がわかりやすいし、距離表示を見落としても自分が今何距離地点にいるから不安にならない。

 

 

1530に帰宅してから、子供達と風呂に入った。

長谷のカロへ。17時に出て1730についた。すぐにお客さんで列がいっぱいになってしまったから、この時間に着くのは必須だろう。マラソン後は胃腸も疲れているので思った以上に食べられない。でもここのハンバーグ、ビーフシチューはかなり美味しい。マラソン後の体に染み渡った。

お気に入りのビーフシチュー。

 

f:id:mdshinmiya:20161204182932j:plain

 

その後は江ノ島のイルミネーションへ。江ノ島の階段が辛くて、下ると膝に激痛が。子供達がよろこんでいたので良かったけど。満身創痍。

例年よりもイルミネーションがパワーアップしていた。

 

f:id:mdshinmiya:20161204195128j:plain

f:id:mdshinmiya:20161204200025j:plain